元公務員が教える必ず役に立つ有益な情報

元公務員が教える公務員の実態や生活の役に立つ有益な情報を提供

元国保税担当が教える 国民健康保険税を安くする方法

個人事業主や非正規職員、主婦の方の多くが加入している国民健康保険にも税金が課税されています。加入者から徴収した税金をもとに医療費をまかなっている支えあいの健康保険制度です。 国保税と略して呼ばれるこの税金の計算は所得をもとになされます。 所…

元税務担当が教える やらないと損!医療費控除で今すぐ減税する方法

病院で支払った医療費や薬局で薬を購入した場合の代金をまとめて確定申告すると税金の還付を受けることができます。1年間の領収書をまとめて翌年の確定申告時期までおいておく必要があるのでめんどくさがりやの方には困難かもしれませんが、とても効果的な節…

元公務員が教える 公務員になるならこの3つの職種がおすすめ! 

職業の中でも人気の公務員ですが、公務員にも様々な職種があります。 激務の公務員もありますが、すごく楽なザ・公務員と呼べる職種もあります。 給料は安定しているし、年収もそこそこに良く、クビになることは絶対ないそんな神がかり的な職業が公務員です。…

元公務員が教える 公務員はこれだけもらっている!年代別年収

生涯クビになることもなく、給与も安定している公務員。 年収もそこそこに良く、大企業は別として一般の企業と比較すると年収は高めに設定されている公務員の年収。 毎年のように昇給して年々月給も上がっていきますので年齢が高い方が高い年収になっていま…

元公務員が教える もらい過ぎだと言われる公務員の高額な退職金の実態

給料は毎年上がるし、クビにはならないし、ノルマもない。売り上げも関係ない。 公務員はたくさんの給料と退職金をもらっているイメージを多くの国民がもっています。恵まれた環境で生涯を終える公務員の退職金はいったいいくらなのか? ここでは退職金の金…

元公務員が教える 公務員になって4憶円稼ぐ方法

公務員の他の職業と比較しても生涯年収はそれほど低くなく、3憶円程度あります。 本記事では給料以外で更に1憶円を稼ぐ効果的な方法について、株や本業以外の仕事をメインに私が公務員時代に実際に実践した実例をもとにご説明いたします。

元公務員が教える 警察官採用の実態

私は20歳と22歳の時に複数の都道府県の警察官採用試験を受験した経験があります。合格と不合格の両方を経験しました。 私が受験した時とは違い、現代では採用人数に対して受験者数は激減し、警察官のなり手がかなり少なくなっていると各メディアが報じていま…

公務員の待遇 住居手当はいくらもらっているの?

企業が導入する福利厚生の中でも「住居手当」は多くの企業でも取り入れられています公務員も例外ではなく、当然家やアパート、マンションなどを借りると住居手当が支給されます。 公務員はどのくらい住居手当をもらっているのか? 元公務員として某市役所に…

元公務員が教える 公務員の異動の決まり方

公務員の人事異動はどのように決まっているのか?異動が決まると幹部クラスの情報は各種マスコミで報道される場合もあります。 公務員の人事異動の内容によっては、政治や国民の生活にも影響が間接的に出る可能性もなくはありません。 一般的には知られてい…

公務員の年末年始の実態

公務員の年末年始は一般企業とは一風変わっているところがあります。 なかなか外部には情報がまわっていないため、年末年始の公務員の職場の状況や休暇等については一般の方は知らない場合がほとんどです。 元公務員として某市役所にて勤務した経験をもとに…

元公務員が教える公務員の勤務の実態 定時で帰らない4つの理由

公務員は定時で帰って楽な職業だという世間の認識は間違ってはいませんが、全ての公務員がそうではありません。 昔は定時で帰るのが普通でしたが現代社会では定時に帰る公務員はほとんどいません。 定時に帰らないのにはある理由があります。 元公務員として…

公務員は残業代だけで簡単に家が建てられる

公務員は時間給が高額なため、残業代は月給を超える場合がかなり多くあります。 生涯年収は2憶~3憶円超の非常に高給取りの公務員ですが、その他にも残業代と呼ばれるオプションのような絶大な収入柱が存在します。 一般企業ではないため採算度外視の公務員…

時短で料理ができるおススメの便利な調理家電

妻は料理が苦手なので私が料理担当。 しかし仕事で遅くなることも多く、毎日夕飯を限られた時間で作るのは正直きつい。 短時間で料理が作れる便利な家電はないかなと探しているうちにたどり着いた便利な調理家電をご紹介します。

公務員はうつ病になっても給与が安定

現代病と呼ばれるうつ病になる方は年々増加傾向にあり、公務員も例外ではありません。むしろ民間企業よりも患者数は多いと言われています。 某市役所にて公務員として勤務していた私もうつ病を経験したことがあります。 うつ病を時間をかけてゆっくりと治し…

公務員の育休中の待遇について やっぱり安定公務員

一昔前は育休なんて取れる時代ではありませんでしたが、今では育休は当たりまえ。男性が育休を取得する時代が到来しています。とは言っても一般企業で男性が育休を取得するにはまだまだハードルが高いですが。 公務員の場合はそうでもありません。年々男性で…